わくわく海中水族館シードーナツ<熊本県の水族館九州・沖縄の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



わくわく海中水族館 シードーナツ
天草の海に浮かぶ水族館

わくわく海中水族館シードーナツの写真
ピラルクー。アマゾンの水槽が一番大きい。
淡水では、ヨーロッパオオナマズと、歯がとりわけ立派なピラニアがオススメ。

なんとこの水族館、海に浮かぶ円形ドーナツ型の水族館。喫水より下には、ドーナツの外側にも内側にも窓が取り付けられて水中を観察することができる。
ただ、天草の内海にあるせいか海の透明度はよくないので、あまり海中気分にはなれない。
館内の水槽の方は、それほど大きくはないのだが、それでもドーナツ一周で世界一周ができるという趣向になっていて、淡水魚の展示がなかなかいい。
特にアマゾンの水槽には、他では見られないほど巨大な淡水エイがたくさんいる。珍しいヨーロッパオオナマズや、歯がしっかりそろったピラニアもオススメだ。
2階部の展示室も見落とさないように。ここにいるアオブダイの立派なおでこは他ではなかなか見られない。

姉妹サイト「ブログ水族館」でのシードーナツの記事と写真
わくわく海中水族館シードーナツ

わくわく海中水族館シードーナツの写真
館内の海岸に生息するハクセンシオマネキ。自然がいっぱいだ。
わくわく海中水族館シードーナツの写真
これが本体。海に浮かぶ水族館はこちらだけ。

TEL 0969-56-2570
住所 熊本県上天草市松島町合津6225-7
URL http://www.amakusapearl.com/sea/
開館時間 9時〜17時
休館日 不定休
入館料 大人1300円、中・高校生800円、小学生500円、幼児(3歳以上)400円
交通
電車: 熊本駅から九州産交バス国民宿舎前下車・徒歩3分
駐車場 あり(無料)

魚の目情報
入場口からドーナツ水族館に行くまでの道に干潟があり、そこにハクセンシオマネキがたくさん生息。干潟には入ることもできて、1mくらいのそばで観察できる。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。