高千穂淡水魚水族館<宮崎県の水族館九州・沖縄の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



高千穂淡水魚水族館
渓谷歩きとセットで楽しむ。

高千穂峡淡水魚水族館の写真
外は日差しの強い日だったが、館内は薄暗くとても涼しい。切り立った渓谷で陽の光が届かない五ヶ瀬川渓谷の水中を思わせる。

天孫降臨の舞台と伝わる高千穂町の神秘的な渓谷にある、小さな水族館。高千穂峡は、阿蘇山から噴火した溶岩流が、急激に冷却されたことでできた侵食谷で、溶岩の中から湧出して流れ落ちる玉垂の滝が有名だが、この水族館では、その湧出水を利用して、五ヶ瀬川水系の淡水魚を飼育している。
神々の里だからといっても、住んでいる魚類が特別変わっているわけではないが、大地に切れ込んだかのような高千穂峡のウォーキングは爽快で、そこに住んでいる生物たちと会うことが、この水族館の格別な味わいだ。
尚、アカメやチョウザメ、さらには南米やアフリカ、アジアの熱帯魚の展示もある。
高千穂峡淡水魚水族館の写真
この水族館でドンコを見ると、タヂカラオノミコトを思い出す。

TEL 0982-72-2269
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山60-1
URL http://www.town-takachiho.jp/~syoukan/suizokukan/newpage1.htm
開館時間 9時〜17時
休館日 12月31日〜1月1日
入館料 大人300円、小人(小・中学生)200円
交通
電車: 高千穂鉄道高千穂駅徒歩5分、宮崎交通高千穂営業所から秋元行きバス約10分、高千穂峡下車徒歩5分
車: 九州道松橋ICから国道218号線で約2時間
駐車場 あり

魚の目情報
高千穂峡と天岩戸で有名なまちだが、まち全体が、高天原を想像するような美しい景観で、きよらかな空気が漂っているように思う。なぜだか中村のとてもお気に入りのまちである。水族館を理由に、ぜひ訪れていただきたい。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。