南知多ビーチランド<愛知県の水族館東海の水族館WEB水族館 全国水族館ガイド

WEB水族館 全国水族館ガイド
全国水族館ガイドTOPへ
水族館動物写真図鑑へ
水族館に出かけよう。

WEB水族館
ブログ水族館 別窓
館長室:中村元
水族館の本・ガイド
水族館動物写真図鑑
イルカトレーナーになる

水族館を探す
50音順で探す
好みのタイプで探す
地図で探す
マイトリップ2016年6月
旅のランキング:中村元おすすめ!目的別「水族館ランキング」

LINK
にっぽんのマーケター2017年7月
マーケターの企み「中村元さん、水族館プロデューサー
文春オンライン2017年7月
中村元の『水族館哲学』から紹介します
モーニングショー「聞きトリ」2017年7月11日
水族館プロデューサー斬新アイデア
マリンガーデン、リニューアル物語(アニメ)



南知多ビーチランド
海獣たちとのビーチリゾート

南知多ビーチランドの写真
スナメリも泳ぐ海洋館の大水槽。1000tの水量はスナメリ飼育では最大。

水量1,000トンの大水槽で泳ぐ小型鯨類スナメリは、伊勢湾を代表する動物だ。ふつうイルカの仲間は、鯨類だけで飼育されるが、ここでは伊勢湾の魚たちと一緒に飼育されている。広くてにぎやかでストレスもないのだろう。ときおり愛想よく観覧者の顔をのぞき込みにきてくれる。
魚類を中心とした屋内展示の海洋館を抜けると、広々とした動物園風の空間。いかにもビーチリゾートの開放感を感じる。ここでの主役は、人気の海獣たちだ。ショーは昔風だが、トレーナーも動物もよくこなれていて、安心感をもって見ていられる。
特筆すべきオススメは、セイウチくんの勝手に一人でパフォーマンス。知りうる限り、彼が日本一愛想のいいセイウチだ。

姉妹サイト「ブログ水族館」での南知多ビーチランドの記事と写真
コツメカワウソ(写真のみ)

南知多ビーチランドの写真
セイウチとは必ず会って挨拶していこう、必ずなんかやってくれるはず。
南知多ビーチランドの写真
ビーチリゾートらしく、水しぶきをふんだんに飛ばしてくれるのが楽しい。

TEL 0569-87-2000
住所 愛知県知多郡美浜町奥田428-1
URL http://www.beachland.jp/
開館時間 9時30分〜17時(季節により変動あり)
休館日 12月〜2月の水曜(冬休み期間と祝日の場合は開園)
入館料 大人(高校生以上)1500円、中学生1100円、小学生700円、幼児(3歳以上)500円
交通
電車: 名鉄知多新線知多奥田駅から徒歩10分。
車: 南知多道路美浜ICから国道247号線などで約10分
駐車場 あり

魚の目情報
ちょっと珍しいビーチランドの名称は、この施設が、水族館と、海水浴や潮干狩りのできるビーチと、乗り物の遊園地の、3つのゾーンの総称だから。水族館はふつう全天候型だけど、ここは晴れた日を選んで行きたい。


※禁転載。ここに記載されている全ての写真、文章などは中村元の著作に帰属します。